車庫証明の手続き方法【車庫証明まるわかりガイド】

自動車・バイク関連手続き情報サイト

車庫証明手続きクイックツアー

車庫証明手続き方法はそんなに難しくはありません。自分でやろうと思えばできないことはありません。ただし、書類の書き方や準備書類など不備なく正確にそろえなければ、やり直しや出直しといったことがよくあり、面倒な手続きでもあります。車庫証明の窓口は、車庫の所在地を管轄する警察署です。

車庫証明の受付時間は?

警察署は24時間年中無休ですが、事務手続きの窓口は平日の9時頃~17時頃までです。車庫証明の受付も土日祝日はしていません。

車庫証明申請手続きの方法と手順

車庫証明の申請書類の調達【管轄の警察署】

警察署へ行こう車庫証明の申請書は都道府県の警察署ホームページからプリントアウトすることもできますが、たいてい4枚つづりですが複写しません。一枚ずつ記入するのも大変です。警察署が近ければきちんとした申請書用紙をもらいに行きましょう。必要な用紙は下記のとおりです。

車庫証明の手続きに必要な用紙…

保管場所証明申請書、車庫の所在図・配置図保管場所使用承諾証明書自認書)、廃車・譲渡誓約書

保管場所使用承諾証明書の調達【車庫を借りている場合】

承諾書を手配する車庫を借りている場合は、大家さん、不動産屋などに出向きます。自動車保管場所使用承諾証明書に記入・押印してもらいます。(大家さんなどへ手数料がかかる場合があります)

※車庫の賃貸借契約書などで代用できる場合もあります。

※共有地の場合、全員分の保管場所使用承諾証明書が必要です。

車庫証明の書類の作成を行います

申請書をつくろう車庫の寸法を測量し、車庫の配置図と自宅から車庫までの地図を作成します。自宅から車庫まで直線距離で2キロ以内が条件です。

所在図・配置図は大家さんや不動産屋さんで用意してくれる場合もあります。車検証を見ながら、必要事項を車庫証明の申請用紙に記入。

出来上がった車庫証明を取りに行きましょう

警察署へ行こう車庫証明書が交付されるまで、約1週間かかります。

管轄の警察署に申請に行って手続きをします。印鑑を持参しましょう。車庫証明の交付予定日は事前に教えてくれます。出来上がった車庫証明書を受け取りに行きます。印鑑が必要。

車庫証明の手続きに必要な書類について

車庫証明申請手続きに必要な書類

車庫証明の取得には時間が必要なので、その後の名義変更住所変更手続きなどが遅れないように先にどんどんすすめて行くとよいでしょう。次のページでは車庫証明の申請手続きに必要な書類を、ひとつひとつ解説していきます。