ナンバープレートの再交付手続きガイド【軽自動車】/必要書類

ナンバープレートの再交付手続き【軽自動車】

ナンバープレートを再交付する場合、「盗難・紛失」による場合と「破損・汚損」による場合で手続き方法が異なります。

ナンバープレートを返納できるかどうかで差があります。紛失や盗難にあった場合はそのナンバープレートを返納することができまず、「番号変更」という手続きになります。事故などで「破損」したり、汚れがひどく「汚損」による再交付の場合は同じ番号で再交付することができます。但し、文字の判別が不可能でそのナンバーを正確に読めない場合は「番号変更」となります。

同一番号再交付手続きに必要な書類

事故などで破損・汚損による場合

  • 申請書(車両番号標再交付申請書)…軽自動車検査協会の窓口にあります。
  • 車検証…基本的には原本(窓口によってはコピーでかまわないところもあります)
  • ナンバープレート…申請からおよそ5日後の出来上がりの際に持参します。

番号変更手続きに必要な書類

盗難にあった場合や紛失した場合

  • 申請書(軽OCRシート3号)…使用者本人が直接申請する場合は印鑑を押印。(署名でも可)
  • 車検証
  • 車両番号標未処分理由書使用者の印鑑を押印。(署名でも可)
  • ※もとのナンバープレートを返すことができない場合に必要です。
  • 軽自動車税申告書…番号変更の手続き終了後に軽自動車税の申告手続きを行います。
軽自動車検査協会所在地・管轄区域【北海道】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【青森県】青森・八戸 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【秋田県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【岩手県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【山形県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【宮城県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【福島県】福島・いわき 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【茨城県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【栃木県】宇都宮・とちぎ 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【群馬県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【埼玉県】大宮・所沢・春日部・熊谷 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【千葉県】千葉・習志野・野田・袖ヶ浦 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【東京都】品川・練馬・足立・多摩・八王子 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【神奈川県】横浜・川崎・相模・湘南 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【新潟県】新潟・長岡 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【富山県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【石川県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【福井県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【山梨県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【静岡県】静岡・浜松・沼津 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【長野県】長野・松本 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【愛知県】名古屋・尾張小牧・三河・豊橋 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【岐阜県】岐阜・飛騨 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【三重県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【京都府】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【滋賀県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【兵庫県】神戸・姫路 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【奈良県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【大阪府】大阪・なにわ・和泉 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【和歌山県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【鳥取県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【島根県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【山口県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【広島県】広島・福山 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【岡山県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【香川県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【徳島県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【愛媛県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【高知県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【福岡県】福岡・北九州・筑豊・久留米 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【佐賀県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【長崎県】長崎・佐世保・厳原 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【大分県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【宮崎県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【熊本県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【鹿児島県】 軽自動車検査協会所在地・管轄区域【沖縄県】